ワックス脱毛あれこれ

少し珍しいのですが、脱毛サロンの中には、レーザーのみならずワックスを使用するところもあります。

特別なワックスを塗り、一括してムダ毛を引き抜く効果のみなので、徐々にムダ毛を少なくする効果は期待できません。でも、あらかじめムダ毛の自己処理が必要ありません。
お手入れしにくい部分は助かりますよね。

持続性はありませんが、間ちがいなくムダ毛がなくなります。なんと、アンダーヘアも施術可能です。

ワックス脱毛は日本における少数派と言えるでしょう。

しかし、外国においてはすさまじく普通な脱毛の選択肢です。ムダ毛を抜くのに毛抜きを使用するより、楽だし、自分でワックスを製作すれば脱毛にかかる費用を少なくすることを目指せます。

ワキ脱毛

しかし、脱毛時の痛みは避けられないので、痛いのを耐えられる人に向いています。昔の脱毛は、「ニードル法」という針によって毛穴を刺激するものなど、痛いと感じるものが多数ありました。ですが、今時の脱毛サロンで使われているのは、「フラッシュ脱毛」とよばれる方法です。人によってちがいますが、フラッシュ脱毛だったら少々ちくっと感じる程度で、それほど痛みを感じずにすみます。もっとも、Vラインなどの毛が濃い部分は少し痛みが強くなるでしょう。おためしコースを用意しているクリニックもありますから、ぜひ利用してみてください。医療脱毛はレーザーの種類で痛いのが我慢できるかわかるため、実際にうけてみて、施術の痛みに耐えられるのかチェックしましょう。

さらに、医療脱毛ならお得なコースをうけてみるだけでも、脱毛効果を体感できるかもしれません。
脱毛器の購入に際しての注意点は、危険性はないか、使いやすいか、購入後のサポートは充実しているかの3つです。

どれほど脱毛効果が高くても肌荒れや火傷といった副作用のある脱毛器は使用することが不可能なので、買う時は安全性を確認してください。脱毛器が使いやすいかどうかも購入前に調べてみましょう。
購入後の支援体制が十分だといざという場合に安心です。